ホーム> 施工事例

施工事例

1.生育に必要な土の厚さ15cmを確保

  • 芝、草本/低低木/大低木/浅根性高木/深根性高木/生存最小厚さ/生育最小厚さ

    図)植物別の土壌厚さ

  • ▲既存の芝生駐車場

  • ●十分な保水力
  • ●栄養を備蓄
  • ●土壌に強く根張り

植物には、種類によって生育に必要な土の厚さがあります。芝生の場合は15cm。これまでの芝生駐車場用の樹脂保護材は、8cm程度の厚さしかありませんでした。つまり、生育に必要な厚さの半分しかないのです。これでは芝生が健全に生育しないどころか、枯れてしまいます。
タフグリーンなら、芝生が自然力で生きられる土の厚さ15cmを確保でき、透水力・保水力・栄養保持力に優れています。

2.根の伸長を妨げない連続土壌を実現

  • 断面図/張芝/客土/必要に合わせ透水シート/基面(砕石路盤、コンクリート、アスファルト)

    ▲井桁の上下の連続空間が、根の伸長を妨げません

  • ●連続する土壌構造
  • ●強い根張りで生命力up
  • ●軽量・簡単施工の井桁設計

根の張り具合は水分・養分を吸収力に関わってきます! タフグリーンは上下に連続した空間を設けた井桁設計となっています。板状のタフグリーン2枚を現場で井桁に組み、土を入れて芝生を並べて転圧すれば、連続した土壌に根が伸び、強く張っていくことができます。
タフグリーンなら、普通の土壌同様、芝生の根は縦横無尽に根を伸ばし、強く張っていくことができます。

3.既設の駐車場にも簡単施工

  • 【施工手順】

    • 1.製品の組立・設置

    • 2.土の投入・敷均

    • 3.芝植え・転圧

    • 4.完成(完成直後から車の駐車可能。)

  • ●舗装面の上にも施工可能
  • ●L100cm×H10cm(正方形)
  • ●重量3.3kg(1本)の軽量設計

住宅・大型駐車場等、規模を問わず、既設の舗装面の上に施工できます。基面は砕石路盤・コンクリート・アスファルトでも可能です(砕石路盤は大型車不可)。軽量なので人力でも持ち運びが容易な3.3kg。自家用車でも運搬可能です。
タフグリーンの原料は国産再生樹脂材100%のリサイクル製品。しかも施工時に廃材を出さない、地球環境に優しい製品です。

4.一部施工だけでも効果を発揮

▲全面施工の場合 ▲タイヤ面以外の場合 ▲タイヤ分のみの場合

▲全面施工の場合 ▲タイヤ面以外の場合 ▲タイヤ分のみの場合

  • ●スペース内のレイアウトは自由
  • ●ライフスタイルに合わせて配置
  • ●景観の緑化を推進

駐車場の全面をタフグリーンにしない施工にも対応できます。例えば、車の乗り入れ部分はタフグリーンに、それ以外には土にして芝生を張ることも可能です。窓の外に広がる芝生の緑は、心身ともにリラックスさせてくれます。夏場の温度上昇の抑制にも役立ちます。
タフグリーンは、お客様のライフスタイルに合わせてレイアウトパターンを変更できます。

5.大規模駐車場の環境美化に効果的

  • 部材設置平面図(大型車用)/主な車両進入方向/上部/下部(土中)

    ▲4t以上の大型車用の設置面

  • 部材設置平面図(小・中型車用)/主な車両進入方向/上部/下部(土中)

    ▲小型・中型車用の設置面

  • ●大型車にも対応!
  • ●夏場の表面温度の上昇を抑制!
  • ●景観の向上!

これまで困難だった大型トラック用の駐車場の施工にも対応。地域の緑被率の向上にも大きく貢献できます。
タフグリーンは大規模駐車場でも簡単施工。トラック駐車場にも施工でき、低コストで景観の緑化に貢献します。

6.タフグリーンは地球に優しい緑です!

  • ▲タフグリーン施工前の駐車場

  • ▲タフグリーン施工後のイメージ

  • ●ヒートアイランド現象の緩和
  • ●輻射熱の低減
  • ●国産再生樹脂100%使用

アスファルト舗装された駐車場に比べ、芝生駐車場は植物の蒸散作用により、表面の温度上昇を抑制することで、ヒートアイランド現象の緩和や輻射熱の低減に緩和します。土の保水力で、夏場の表面温度の上昇も抑制できます。
タフグリーンは地球温暖化対策に貢献します。