大型車の荷重にも対応できる耐久性芝生本来の力を引き出すタフグリーン今までの芝生駐車場で満足ですか?土の厚みが7cmで芝生が健全に育ちますか?私たちは永く続く緑の駐車場を目指し、これまでの問題点を解決しました!/芝生の健全な育成のため、土の厚さを15cm確保した、100%国産の再生樹脂製芝生保護剤です芝生に最適15 の厚さ/既存のコンクリートやアスファルトの駐車場を壊すことなく、そのまま設置することができます。らくらく施工可能

scroll

芝生が枯れて土が見えている駐車場。/土が足らない、排水が悪いのが原因です。

芝生が枯れる根本的な原因から改善します!

街でよく見る芝生の駐車場。
芝生は枯れて土になっていませんか?これってなぜでしょう?

これまでの芝生駐車場の樹脂製保護材は、厚さが最大7.5cmしかありませんでした。これは、芝生が育つために必要な土の厚さ15cmの半分しかないのです。これでは、芝生は枯れてしまいます。

芝生は生き物です。生き物が育つためには条件があります。
植物にとって最も大切なものは“土”なのです。

植物タイプによる必要な土量

樹木の必要最小土層厚さ

芝生が生存するための最小土壌厚さ/15cm!

一般に植物は、それぞれタイプによって必要な土の厚さがあります。芝生に必要な土の厚さ、それは15cmなのです。

「タフグリーン」とは、芝生の気持ちになって考えた、画期的な製品です!

  • 土の厚さは15cm確保しました。
  • 大型車の荷重にも対応できます!
  • 環境に配慮した再生樹脂を使用。

芝生の健全な育成のため、土の厚さを15cm確保した再生樹脂製芝生保護材です。再生樹脂は100%国産を使用、リサイクルに重点をおき環境に配慮しています。簡易な構造でありながら、大型車の荷重にも対応できる頑丈さです。

scroll

「タフグリーン」のここがポイント!

  • 1.再生樹脂による井桁構造を採用

    基面の支持力をそのまま表面に伝える井桁構造。
    この構造と強い再生樹脂がしっかりと車両重量を支え、タイヤのと踏圧から芝生をしっかりと保護します。再生樹脂は100%国産。安定した品質を提供します。

  • 2.作業しやすく軽量な簡単構造

    輸送コストを抑えるため、部材は板状でしかも軽量。現場で井桁に組み立てるだけです。
    構造が簡単なため土の敷き込みも簡単にできます。

  • 3.既存の駐車場にもらくらく施工

    コンクリートやアスファルトの駐車場にそのまま設置することができます。駐車場を緑化するために既存の駐車場を取壊す必要がないので、コストダウンができ廃材もでず、環境にやさしい商品です。

  • 4.景観・環境にやさしい商品

    芝生の蒸散作用と土の保水力で夏場の表面温度の上昇を抑制。さまざまな駐車場で緑豊かな景観を創り出します。いままで困難であった大型車にもしっかり対応して緑被率の向上に貢献します。

  • 5.芝生の生育に欠かせない土壌厚さを確保

    これまでの製品ではなかった土壌厚さ15cmを確保しています。また縦横方向とも土壌が連続しているので、芝生が健全に生育する環境を創っています。

scroll

商品詳細情報

■ タフグリーン大型用

張芝/専用客土/透水シート/基面(As, Co, 器盤)/車両進入方向

■ タフグリーン小型・中型車用(2t車まで)

張芝/専用客土/張芝/車両進入方向

■ タフグリーン 施工パターン例

パターン① 標準平面図 歩行部分:ILB等の舗装材/パターン② 標準平面図 緑石施工 パターン③ 標準平面図 枕木施工/パターン④ 標準平面図 図面マーカー施工